フード

Amazon Pay利用可・ギフトラッピング熨斗対応・会員ポイント5%。

ゲランドの塩 顆粒

SEL-G01
SEL-G01
SEL-G01
SEL-G01
SEL-G01
SEL-G01

プロの料理人達を虜にする「ゲランドの塩」

フランス・ブルターニュ半島ゲランドの塩田で、熟練の塩職人が古くからの伝統製法で作り続ける本物の海の塩です。
ミネラル成分がバランスよく含まれた自然の海塩は、甘みもありお料理の素材が持つ本当のおいしさを引き出します。
シンプルなお料理ほど味の違いは明確です。多くの料理研究家やプロの方が愛用する「ゲランドの塩」は、値段と味、使い勝手のバランスのとれたお塩なのです。 ぜひお試しください。

おすすめの使い方

本品は<あら塩>を独自の製法によって顆粒状にした製品です。
細かく、溶けやすいので魚・肉・野菜を使ったあらゆるお料理に適しています。 てんぷら、フライなどのつけ塩にもおすすめです。

1kg

在庫状態 : 〇

販売価格  ¥1,000(税別)

数量  

500g

在庫状態 : 〇

販売価格  ¥730(税別)

数量  

フランス西海岸、ブルターニュ地方にゲランド塩田はあります。
太陽と風の力、粘土の地層を活かした構造を持つこの塩田で、1000年以上前から変わらずに、塩職人の手により『ゲランドの塩』は生産されてきました。
塩田での収穫作業は、一見地味ながら非常な技術を要します。一人前になるまでには長い修業を積み、地元の者へと技術を伝承しています。だからこそ、彼らは親しみと敬意を込めてPaludier(パリュディエ=塩職人)と呼ばれます。
一時期、工業化、大量生産の波に押され、手間暇をかけた『ゲランドの塩』は、衰退の一途をたどった時代もありますが、いいものを作り続けようとする塩職人たちの熱意とプライドで守られ現在に至ります。
現在でもこのきわめて素朴な天日塩『ゲランドの塩』は、美食の国フランスはもちろん、世界中の多くの著名なシェフに愛好されています。

 

一時期、工業化、大量生産の波に押され、手間暇をかけた『ゲランドの塩』は、衰退の一途をたどった時代もありますが、いいものを作り続けようとする塩職人たちの熱意とプライドで守られ現在に至ります。
現在でもこのきわめて素朴な天日塩『ゲランドの塩』は、美食の国フランスはもちろん、世界中の多くの著名なシェフに愛好されています。