調理ツール

公長齋小菅 竹製 鬼おろし

KK-onioroshi
KK-onioroshi
KK-onioroshi
KK-onioroshi
KK-onioroshi
KK-onioroshi

大根の栄養をのがさず丸ごと

「鬼おろし」は、鬼の歯のようにギザギザとした鋭い歯が特徴です。
この歯で粗くすりおろすことで、余分な水気のないシャキシャキとした食感の美味しい大根おろしが出来上がります。
通常の大根おろしを作った時に出てくる水分には、大根の食物繊維や栄養が詰まっています。
鬼おろしで作る大根おろしなら水分を含んだまま、大根の栄養をのがさず丸ごととることができます。
また、辛み成分が出にくいため辛いのが苦手な方にもおすすめです。

うどんやおそばのぶっかけおろし。からあげやハンバーグの和風ソースにも。寒い季節はみぞれ鍋が美味しいです。
栄養たっぷりの大根おろしを、お好きなレシピでお楽しみください。

※自然素材使用のため、仕上がりのサイズ・色・形など、多少の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※反りや割れにつながる為、直火、電子レンジ、オーブンのご使用は避けてください。また、つけ置き洗い、熱湯、食器洗浄機、食器乾燥器のご使用は避けてください。
※使用後は柔らかいスポンジと中性洗剤で洗い、洗浄後は柔らかい布でしっかり水分を拭き取り通気性の良い場所で自然乾燥させてください。

ブログで詳しく

在庫状態 : 〇

販売価格  ¥1,800(税別)

数量  

サイズ

W90×D275×H30mm

素材

孟宗竹

仕上げ

ウレタン塗装

産地

日本製

公長齋小菅(こうちょうさいこすが)は、1898年に創業した、京都の竹製品ブランドです。
時代とともに、暮らしに求められるものも変わっていきますが、日本人の大切にしてきた「繊細」や「丁寧」といった感性や価値観を忘れることなく、日々もの作りに努めています。

竹は自然からの贈り物であり、竹工芸は素材を生かす素材工芸と考えています。
そして、竹という素材は古くから日本人の暮らしに広く親しまれ、密接なかかわりをもってきたこともあり、癒しや和みを感じさせてくれるものです。

竹は4~5年で成長し、農薬を使わないことからも環境に優しく、木の代替素材としても利用されるなど次世代の素材として注目されています。
21世紀に相応しい暮らしの道具として、竹製品を作り続けています。